Happiness ☆ 田舎暮らしに憧れて ☆

できるだけ自然なもので生活したいと願うけどグータラ主婦にどこまでできるかしら。

About me

フラットコーテッドの 食いしん坊なラム と 体は大きいけどまだお子ちゃまなドルチェ とっても仲良しなふたりと夫と共に田舎暮らしも憧れは卒業。現実は忙しい。、 

スポンサーサイト

Posted by ひーたん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の最後の誕生日

Posted by ひーたん on   2 comments   0 trackback

昨年の3.11。 誰もが忘れられない日となった。

追悼番組は涙なしでは見る事は出来ない 悲しいとか辛いとかそういうレベルで語れるものではない。
昨年同じ映像を見ていたときは驚きと衝撃で現実がよく理解出来ていなかった。
ありえない映像で 現実とは分っていてもCGを見ているようでパニクっていた。。
そして1年
誰もが、いのち、家族、平凡な生活、、、、たくさんの事を学んだ。
小さな事でもいい。これからも応援出来る事があればと思っている。
ご冥福を祈ると共に、頑張っている東北の方々に笑顔が戻りますように。


我が家は東京。
その日は母の誕生日だった。
その少し前に1人では動けなくなった母を我が家に引き取り 落ちつき始めた頃 あの地震。
動けない体でベットの上でかなりの恐怖だったと思う。
揺れが治まって 携帯が繋がらない近くに住む息子家族が心配で 母を残して見にいった。
子供達は泣いていた。怖かったよね。
無事を確認して戻った時 母は不安そうだった。
ごめん1人にして、、、、。でも、、、、、。
その日から母は夜中に目を覚ますようになった。
そして 5月旅立った。
人生最後の誕生日 それがあの震災の日となった。


s遺影 のコピー(変換後)









スポンサーサイト

Comment

さよチン says... ""
そうだったのですか....
あの日は日本中の人に恐怖と悲しみを与え
未だに苦しんでいらっしゃる方が大勢いらっしゃいますよね
ひ〜たんさんにもそんな悲しみがあったのですね

お母様のお写真 とってもお優しそうな素敵なお母様ですね
ひ〜たんさんをなんとなく想像してしまいます

どういうお言葉をおかけしたら良いのか解りませんが
きっと お母様は今ごろ 天国で微笑みながら
ひ〜たんさんご家族を見守っていらっしゃることでしょうね
ご冥福をお祈りいたします



2012.03.16 13:45 | URL | #8mmKCUYw [edit]
ひーたん says... "さよチンさん"
ありがとうございます。

母はいつも傍にいる そう感じています。
犬はあまり好きじゃないと云っていた母が ベットに顔をのせていつも様子を見に来るティナをとっても可愛がるようになり今頃一緒に仲良くやっているでしょう。
毎年この日はいろいろ人に悲しみと共に大切な事を思い返す大切な日となるのでしょうね。
2012.03.17 21:42 | URL | #z8Ev11P6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://happinessizu.blog.fc2.com/tb.php/21-440692c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。